抗酸化作用で心筋梗塞や脳卒中のリスクが減らせるレスベラトロール

 

レスベラトロールは、ポリフェノールの一種です。赤ワインに多く含有しているポリフェノールであり、健康に良い効果をたくさん与えます。
レスベラトロールは、抗酸化作用があります。LDL-コレステロールの酸化を約70~80%抑制する効果があることが研究により解明されていて、血液をサラサラで、健康的なものにする効果があります。血液をサラサラにすることによって、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中のリスクを大幅に減らすことができるため、寿命を大幅にのばすことが期待できます。また、血液をサラサラにすることは、メタボリックシンドロームの改善にも高い効果があり、さまざまな病気のリスクを減らすことができます。
レスベラトロールは、美肌作用にも効果があります。コラーゲンやエラスチンなどの美肌に効果がある成分を分解してしまう酵素のコラゲナーゼや、エラスターゼの働きを抑制する効果があり、肌を若々しい状態に保つ役割を果たします。
レスベラトロールには、他にも抗ガン作用があります。ガン細胞の増殖・転移が抑制される効果があり、ガンの予防にも高い効果があるということが分かっていて、世界中の著名な大学や企業などで研究が進められています。

  • 2016/06/06 04:40:06